公演情報

出演者プロフィール

Dual KOTO×KOTO(デュアール コトコト)[箏デュオ]




梶ヶ野亜生・山野安珠美による箏デュオ。ともに沢井忠夫・沢井一恵両氏に師事。それぞれにソリストとして定評があり、国内外問わず公演を行っている。並行して参加ユニット、アンサンブルでの公演、録音、舞台音楽制作、テレビ・ラジオ出演等、様々な音楽活動を展開。伝統楽器の枠を超えた‘箏’を魅せる。








【 梶ヶ野 亜生(かじがの あい)】 鹿児島県出身
1998年 NHK邦楽技能者育成会第43期修了。
2000年 平成12年度文化庁芸術インターシップ研修員生。
2002年 鹿児島市教育委員会・文化協会主催「第26回春の新人賞」。第4回鹿児島銀行財団賞受賞。
2002年イタリア・マーラー音楽祭、05年ドイツ、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、鹿児島県文化振興財団主催韓国派遣、国際交流基金主催南アジアツアー4カ国派遣、07年、日欧舞台芸術交流会ルーマニア、インド公演、07年シンガポールでのアジア芸術見本市に招聘参加、10年アメリカNYへ国際交流基金による派遣等、海外公演も多数。「NHKふれあいホール」や「題名のない音楽会」、NHK-FM「題名のない音楽会」等、テレビラジオ出演のほか、01年「箏衛門」1stアルバムや、08年「TsuguKaji- Koto」1stアルバムリリース。ピアノ、フルート、ヴァイオリンなどの西洋楽器、サランギ、バーンスリといった民族楽器との演奏、ダンス、日本舞踊、舞台演劇、書、茶などとのコラボレーションや即興も積極的に展開している。現在、沢井箏曲院講師、桐の音学院主宰、鹿児島国際大学短期学部音楽科非常勤講師。

【 山野 安珠美(やまの あずみ)】山口県出身
1994年 全国高校生邦楽コンクール第1位。
1999年 NHK邦楽技能者育成会第44期修了。
2002年 平成14年度文化庁新進芸術家国内研修員生。
2003年 第9回長谷検校記念全国邦楽コンクール優秀賞受賞。山口県芸術文化振興奨励賞受賞。
ロシア「エルミタージュ日露国際音楽祭」にてソリストとして招聘されオーケストラと共演、翌年同音楽祭にてリサイタル開催、ドイツ「シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭」やルーマニア「SIBIU国際舞台芸術祭」等フランス、カナダ、ポーランド、ハンガリーでの各音楽祭にて公演。また国際交流基金の派遣などによりイタリア、スイス、アルゼンチン、他、海外公演多数。N響コンサートマスター篠崎史紀氏とのデュオコンサートをはじめとし、チェロやマリンバ等の洋楽器、また電子楽器など、ジャンルの異なる演奏家との共演も多い。その他、NHK-BS「関口知宏 音と心のメープル街道」、NHK-FM「邦楽のひととき」等テレビ・ラジオへの出演、歌舞伎などの舞台音楽・ゲーム音楽制作やCD録音参加など、邦楽の世界にとどまることなく幅広い演奏活動を展開している。現在、沢井箏曲院教師、山口芸術短期大学非常勤講師。

ページのトップへ
(公財)北九州市芸術文化振興財団 音楽事業 営業時間 9:00~18:00 土・日・祝、年末年始休み

〒805-0062 北九州市八幡東区平野1丁目1番1号 響ホール内
Tel. 093-663-6661 Fax. 093-662-3028